9月29日、政策創見ネット21「検証 格差拡大社会」。


Dscf16861 政策提言グループとして活動している「政策創見ネット21」の提言書第二弾、「検証 格差拡大社会」(日本経済新聞社)が出版されました。曽根泰教先生(慶応大)、上村敏之先生(関西学院大)、加藤久和先生(明治大)、田中宏樹先生(同志社大)、鷲見英司先生(新潟大)、中里透先生(上智大)、川崎一泰先生(東海大)、中野英夫先生(専修大)、矢尾板俊平先生(三重中京大)と僕の10人での共同執筆です。第一弾は2006年の「小泉改革とは何だったのか」(日本評論社)。今回の第二弾も、第一弾同様、読者の皆様のご参考になれば幸いです。